先週のレンジ予想の結果ですが


(チャートをクリックすると拡大します。)




(スポンサーリンク)

こんにちは。
これは、豪ドル円の先週の値動きを示した
チャートです。
先週のレンジ予想の結果ですが週末に予想した
上限に届くのか?
と思わせるくらいに強い値動きになりましたが
僅かに届かずトレードを終了しました。
先週は詰めが甘かった1週間に思えます。

先週の振り返りですが


こちらの米ドル研究所にて。
本家の読みの甘い分を補うレンジ予想の仕掛けが
2週連続で50pipsGETで決まっております。
こちらも頑張りますがあちらも為替取引の参考に
なるかと思いますので是非ご覧くださいね。

今週の豪ドルの見通し

まずはイベントの確認ですが
5/15 (豪) RBA議事録
5/15 (中国) 4月鉱工業生産
5/15 (米) 4月小売売上高
5/16 (米) 4月住宅着工件数
5/17  (豪) 4月就業者数
5/17 (米) 新規失業保険申請件数
5/17 (米) 5月フィラデルフィア連銀製造業指数
5/18 (日) 4月全国消費者物価指数

こんなところですね。
今週はイベント多数。
値動き要因として機能してくれれば
先週同様にやり易い地合いになりのですが・・・。

豪ドルの値動き要因ですが

豪ドル関連では週中の豪雇用統計が注目材料に
なるかと。
先週はCPIのコンセンサス割れでも上昇した
豪ドル。
欧州通貨やアメリカドルが弱い地合いになると
消去法的に買われる地合いがあります。
長いことこの通貨ペアを扱っておりますが
こんな場面よく見ること。
これが継続していくのか?豪雇用統計がトリガーに
なるかもしれませんね。

他の値動き要因ですが

先週は外的要因で値動きしました。
特にユーロ圏の政治的リスクとイギリスの
スーパーサーズデイ。
この余波があれば豪ドルも実際のファンダと異なり
変われる先週の地合いも考えられます。
チャンスもありますが逆も然りですので
いつも通り慎重に入れるところを探りたい
ですね。

レジマグレンジ予想の詳細ですが

5月もこちらが思っている以上にレジマグ会員に
ご入会されております。


このように準三冠という順位になっておりますように
多くの参加者の方に支持されております。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


今年も19週が過ぎ19週中12週が投資に
なっております

—————————————————————————————-




<スポンサーリンク>
—————————————————