緑茶成分カテキンは凄い


  • こんにちわ。COZYです。
    皆様は「エピガロカテキンガレート」ってご存知ですか?
    何気なく毎日飲んでいる緑茶の中に入っている成分に
    なります。
    一般的にはお茶には”茶カテキン”という成分が有名ですね。
    このカテキンを深掘りしていくと大きく分けて4つに分類されます。

    エピガロカテキンガレート(EGCG)
    エピガロカテキン(EGC)
    エピカテキンガレート(ECG)
    エピカテキン(EC)

    この4つ。

その中でもエピガロカテキンガレートが動脈硬化や
老化した血管のコレステロールに効果があると
言われております。
何気に飲んでいる緑茶から有効にエピガロカテキンガレートを
摂る方法を調べて来ました。
日常の生活のヒントになれば幸いです。




(スポンサーリンク)

エピガロカテキンガレートを有効に摂る方法−1煎茶を選ぶ


エピガロカテキンガレートを有効に摂る方法−1として
選択するお茶は煎茶1択になります。
エピガロカテキンガレートは太陽の光を浴びれば浴びるほど
増殖する傾向にあります。
ですので、エピガロカテキンガレートを有効に摂取しようと
思うのであれば煎茶1択になります。

80度のお湯で煎茶を煮出す事が良い

エピガロカテキンガレートには、
抗酸化力があり、活性酸素を減らす役割があります。
アレルギー抑制や、脂肪の燃焼にも効果があるともいわれています。
このカテキンは、温度が80度ぐらいのお湯で茶葉から一番多く抽出されます。
お茶と毎日を楽しむ
より引用

この引用先からもあるように沸騰しているお茶よりも
80度のお湯で煮出す方が効果的にエピガロカテキンガレートを
抽出できるようですね。
給湯器で80度設定はできないので一旦沸騰させた
お湯を少し置いて(1〜3分くらい)煮出してみるのも
良い傾向かと思います。




(スポンサーリンク)

粉末煎茶をさらに加える


このツィートにあるようにテレビ番組【たけしの家庭の医学】で紹介されていたように
粉末になっている煎茶を追加で加えるとより
効果を得ることが出来るらしくマスコミ等で紹介があると
その在庫が減る傾向にあるそうです。
このツィートにあるような感じですね。

実際に私も追い足し煎茶は以前より気になって
おりましたので試してみたことがあります。
私は濃い味のお茶が好きでしてペットボトルのお茶を
選択する時もその傾向の物を好んで選びます。
おい足しの感想はお茶が濃くなり風味もました印象になりました。
クセそれほどでは有りませんでしたのでゴクゴクと今でも
愛飲しております。




(スポンサーリンク)

まとめです

いかがでしたか?
緑茶に入っている有効成分であるエピガロカテキンガレートを
有効に摂る方法は
煎茶1択
80度のお湯で煮出す
粉末煎茶を追い足しする

この3つになります。
ウーロン茶や紅茶だとエピガロカテキンガレートは有効に
摂ることが出来ませんのでカラダのメンテナンスを進める
うえでも積極的に煎茶を摂って行きたいものですね。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


わたしのプロフィールです。
普段は為替話ばかりですが日常で役にたつ話題も
書いていこうかと。