—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
—————————————————————————————-

今週のプチ振り返り


こんにちわ。
これは、豪ドル円の今週の値動きを示した
チャートです。
レジマグ会員様にお出ししているコンテンツである
今週のレンジ予想。

週初に早くも50pipsGETすることが
出来て余裕をもって流れを見る事ができた1週間
でした。
チャートにもあるように切り下げライン考察がようやく
皆様にお話しできるくらいに精度が上がってきました。
このあたりは別の機会にてお話しすることにしますね。

投機筋のポジ獲りです。まずは基軸通貨でアメリカドル

今週はアメリカの株価が2度の1000ドルを超える下落
で推移するなど株価が値動き要因に。
政治家も言っているようにファンダメンタルズは良好
ですがいわゆる適温経済の調整の動きに終始した
1週間かと思います。

個人的にはこのような下落の場面でもレンジ予想の仕掛けに
関してはロングでGETするという私らしい展開に。
週中もソコソコ獲れることが出来たので無事通過することが
出来ました。
そんな中投機筋は
”円 112876枚の売り越し 1820枚の売り越し減”
となっております。
今週の投機筋の動きは小さかったかなと思って
おります。
急落の要因と彼らの仕掛けは無関係?

お待たせしました豪ドルのポジ獲りですが

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
こちらの私のプロフィールページに書いておきますね.

解説ですが
週中の豪の重要指標はコンセンサス割れで推移。
ですので、上値は重い展開になりましたね。
それに加えてアメリカ発の世界同時株安で資源国通貨は
総じて弱く推移しました。

豪ドルも例外なくその影響を受けたわけですが
来週以降のシナリオも上値は・・・。
ロング保持者の方はポジションコントロールは
慎重になさって下さいね。
2018年は本家のレンジ予想がかなり好調です。
2017年の年末が極度の不振だっただけに調子に乗ることなく
分析をして行こうかと思います。
問い合わせご質問等はこちらまで:info@brushupskill.com
ドシドシお寄せくださいね。
—————————————————————————————-




<スポンサーリンク>
——————————————————————————————