今週の見通しの動画簡易版です

先週のレンジ予想の結果ですが


(チャートをクリックすると拡大します。)

—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
—————————————————————————————-
こんにちわ。
先週のレンジ予想の結果ですが
週中でもお伝えしていた通りに下限に僅かに
届かずで大魚を逃す形になりました。

2018年はこのような場面をこれまで拾えて
来ておりましたがソロソロそれが尽きてきたのかな・・・。
でも、大筋の値動きはレンジ予想の範囲内。
ですので、いつもの値幅の量産は可能な週になりました。

レジマグレンジ予想のお勧め

2018年はレンジ予想の
仕掛けがかなり好調です。
2017年の10~12月の不振を取り払うかのような
事になっておりますがこの出来に満足することなく
分析を進めて行こうかと。
レジマグの詳しい内容ですが
レジマグレンジ予想はこちら
こちらになります。
趣旨をご理解して頂ける方のご参加をお待ちしております。

先週の振り返りですが

 fxdorulabo.blog.fc2.com 
2018年4月第2週 ドル円の見通し|チャート分析と環境認識 - fx米ドル研究所
http://fxdorulabo.blog.fc2.com/blog-entry-3397.html
為替の基本は米ドル!米ドルを制する者は為替を制する!どの通貨にも通じる米ドルの研究所です。

こちらで振り返っております。
米ドル研究所のスイングも先週は一時的に
プラス圏になる展開もありました。
クロス円は米中の貿易戦争の報道でも戻してきている
気配もありますのでこのあたりが継続するのか?
様子を見ながら入れるところを探っていきたいところですね。

今週の豪ドルの見通し

まずはイベントの確認ですが
4/11 (中国) 3月消費者物価指数
4/11 (米) 3月消費者物価指数
4/11 (米) FOMC議事録
4/12 (米) 新規失業保険申請件数
4/13 (米) 4月ミシガン大消費者信頼感指数・速報

こんなところですね。
今週は先週と比べてもイベントの数は少な目。
週後半戦からイベントが出てきますのでこのあたりは
注意したいところ。

やはり前半戦は先週の値動き要因である米中の貿易戦争の
報道による値動きが中心になるかと。
豪ドルに関しては先週の経済指標の内容が良く
外的要因が整えば上昇気配もあるかと思います。

チャートの流れは上方向で良い感じではありますが
一連の節目はまだ先。
ですので、週中の動きを観察しながら入れるところを
厳選して行こうかと。

豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介

今年も14週が過ぎ14週中10週が投資に
なっております

—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
—————————————————