—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
—————————————————————————————-

今週の振り返り


クリックすると拡大してご覧になれます。
こんにちわ。
これは、今週の豪ドル円の値動きを示した
チャートです。
先週のレンジ予想の下限がかなり惜しいところで推移。
この僅かなところを拾えておりましたが届かないところ
が少し嫌な予感を残しますが2018年は至って好調ですし
レンジ予想の値幅もそれほどかけ離れておらずこの中で
トレード出来ております。

投機筋のポジ獲りです。まずは基軸通貨でアメリカドル

今週の値動き要因はアメリカの政治的リスクに
ありました。
アメリカ雇用統計ではそれまでの値動きに遠く
及ばないくらいにボラは小さくなっておりますね。
取引会社でイベントを開くほどではなくなっているようにも
思えます。
そんな中でも値動き要因として機能していたのは
アメリカの政治的リスク
雇用統計<トランプ大統領のツィートといった図式
ですね。
来週もこのような値動き要因で推移するかと
思いますので貿易戦争の報道と急な値動きには
注視しておきたいですね。
”3572枚の買い越し 7240枚増加し買い越しに”
となっております。
スタンスが入れ替わってきておりますね。
投機筋も円買いということになっております。
一連の円安傾向になっておりますが手の内が変わって
来ている点には注意したいですね。

お待たせしました豪ドルのポジ獲りですが


豪ドルランキング
こちらに書いておきますね。

解説ですが今週は豪のファンダウィークになりました。
概ね無事通過しております。
今の地合いはファンダ>貿易戦争の様相が強い
ですね。
豪自体のファンダは良いのですが如何せん外的要因に引きずられる
豪ドル。
最近は原油の価格も一連の高止まりですが値動き要因として
機能しておりません。
このあたりの参加者の動向を見ながら入れるところを
厳選したいところになりますね。
問い合わせご質問等はこちらまで:info@brushupskill.com
ドシドシお寄せくださいね。
—————————————————————————————-




<スポンサーリンク>
——————————————————————————————