こんにちわ。
このツィートにもあるように最近使い始めたmac
便利機能を色々と探しておりましたが秀逸な
アプリを発見しましたので皆さんにもシェアしようかと思います。
これによりFXトレードの成績も上がるかもしれませんよ!

トレードの記録を飛躍的に上げるこの出来るSkitch


このツィートの画像は
キャプチャ→Skitchで描こうという流れで簡単に
作成したものになります。
これにツィートで記録を残すことで飛躍的にトレードの
成果が向上するかもしれません。
個人的にそう思った3つの理由をこれからお話しして参ります。
—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
—————————————————————————————-

トレード成果向上の理由その1手軽に加工できる

私は普段FXトレードのブログを書く際に画面キャプチャ
ソフトを使用してそれをエクセルに落とし画像を加工して
ブログに貼り付ける作業をしております。
今回、MacBookの導入によりこの一連の作業がだいぶ緩和
された印象になります。

直感的に文字も引けますしラインもひけるこのツール。
簡単に加工できること自体に驚いております。

トレード成果向上の理由その2ツィートとの連動

多くの方はトレードの記録を残すということが面倒臭い
と思います。
実際に私が昨年行なっていた勉強会に出ていただいた方も
そのようにおっしゃっていました。
その時の勝ち負けも重要ですがこれを記録に残して
反省して次のチャンスを探る。
この繰り返しでトレードの技術は向上することは誰しもが
判っていることですね。

Skitchを起動して画面をキャプチャして書き込み
それをツィートに上げる。
これかだけでもチャートの動きを俯瞰することが出来ますし
ざっくりと波の傾向を探ることにも役立ちます。
—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
—————————————————————————————-

トレード成果向上の理由その3機能の豊富さで差別化


これは、先ほどの画像に加工を施しております。
・モザイク加工
・絵文字加工

この2つを加えて見ました。
これは、適当に練習がてら使って見たわけですが
熟練を積めばエントリーポイントの復習に使えそうですし
ブログに貼り付ける場面では読者の興味をそそる加工が出来そう。
まだ使い方イマイチですので今日はこれくらいで勘弁してくださいね。

まとめます

FX取引は記録に残しておくことでトレードの反省していく
ことでそのスキルは磨かれていくかと思います。
直感的に描画できる良いツールを発見出来たのでこれだけでも
macを導入した意味があったかと。
ツィートに連動することにより多くの読者とシェアも出来るし手軽に
記録も残せる。
今後もこのツールを使い皆さんの投資の一助になる内容を
お届けして参ります。私のプロフィールです。
金融リテラシー中心ですが今回のように日常の事も
書いていきます。


—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
—————————————————————————————-