こんにちわ。
豪ドルの見通しと運用の管理人COZYです。

ここでは私のプロフィールを書いてみようかと
思います。
このブログをお読みいただいている皆様
へこれまでの私の投資の履歴を書いて
行きます。

豪ドルの見通しと運用管理人 COZY

・ブログ名 豪ドルの見通しと運用
・管理人 COZY
・出身地 鹿児島県
・現住所 東京多摩地区
・年齢 1975年生まれ
・趣味 競馬・ホークス応援
・投資歴 15年

既にアラフォー入りしている
豪ドルプレイヤーです。
就職と同時に上京し25歳の時に
株式投資からスタート。

2007年から為替取引をメインに取引
を始める。
株式投資ではブラックマンデーをリアル
タイムで経験して相場から強制撤退。
2009年9月15日にはリーマンショック
の影響をモロに受けてこの件でも
相場から撤退を余儀なくされる。

 

襲いかかる不幸の連続

会社では管理職補佐の仕事に
ついており多忙を極める生活に。
朝7時半出社・日付を回るくらいの
仕事をこなしつつ相場に挑んでおりましたが
相場に集中することが出来なくなり
損切りすることなくナンピンでしのいでおりました。

ですが、2011年3月11日皆様もご存知の
東日本大震災が起きました。
”日本の企業がダメージを受けて海外にある
円を買い戻す。”

なんていう理由のもと激しい円買いの動きに
なったのは記憶に新しいのではないでしょうか。

ナンピンで凌いでいたポジションはすべて
ロスカットにあい手元には僅かな資金しか
残らない最悪な状況になりました。

そのわずかに残った資金で豪ドル円のロング
を買えるだけ買って放置。
そのポジションが後の投資の軍資金に
なります。

そんな最中に体調の急激な悪化を迎えます。
それまで自覚症状もなくやっておりましたが
日頃の無理がたたり病院にかかりましたが
原因が判りませんでした。

そこで、病院から紹介された医者に診て
もらい衝撃的な診断を下されます。
2012年8月 ”抑うつ症状 加療3か月”
とい診断を下され休職を余儀なくされます。

個人的には3か月も休めば治るだろうと
楽観視しておりましたが現実はそうは
いくとことはなく休職状態は続きました。

多くのカウンセラーや医師の相談のもと
環境を変えるのが治療を早く推し進める
ことが出来るとのことでした。
長く勤めてきた会社ですが休職期間満了
解雇という形になりました。

独自の手法の確立までの道のり

会社を解雇になった私はとりあえず
次の職場探しをすべく治療に専念。
抑うつ持ちの私はそう簡単に次の職に
ありつけるわけもなく苦戦が続きます。

ようやく前職より半分の待遇の職にありつけ
ることができました。
収入は安いのですが責任とプレッシャー
がなく投資にさける時間も増えました。

そんな最中FXの猛勉強も並行してやりました。

・FX関連の書籍を大量に購入
・取引会社が行うセミナーへの参加
・情報商材の購入
・FX塾への入塾

この期間の間情報にはお金をつぎ込み
分析を重ねると共にFX交流などにも
足しげく通いましたが成績はあまり芳しく
ありませんでした。

ブログ立ち上げ好転する収支+確立された手法

これまで様々なクロスペアで
投資しておりましたが投資クロスを
絞りブログを立ち上げることで忘備録としようと
決意。

その後は豪ドル円・ドル円に絞り投資。
その後はトレードで良い成績を残せる
ようになりました。

やはり、トレード行う上で重要なことは
記録をつけること。
私にとってブログを毎日更新することで
日々のトレードを反省する機会が出来たのは
本当に良かったことになりました。

もうご存知の通り当ブログの戦術は3つです。

・シナリオ
・型
・スキャルピング

この三刀流のトレードスタイルで
柔軟に相場に挑めております。
私はこの3つの武器により急落相場の
時にでも上昇の相場でも戦えるようになりました。

今後もこの3つをブラッシュアップさせて
豪ドルを中心にFX取引をやって経済的自由の
実現にまい進していきたいと思っております。

今後とも当ブログをご贔屓によろしく
お願い致します。

豪ドルの見通しと運用管理人 COZY
メールマガジンもやっております。
為替中心の内容になりますがメルマガでしか話さない
記事も書いておりますので是非登録してみてください。

メルマガはこちらから

今後ともご贔屓によろしくお願い致します。

管理人 COZY