ブラッシュアップスキル.comとは?

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


このツィートにあるようにサラリーマンだけの収入源だけでは
生活は厳しくなる一方になります。
ですので、当ブログではスキルを磨いて自由を手にしよう!
をコンセプトに更新しています。

労働者の階級って知ってますか?


この図は知らず知らずのうちに属してしまっている労働者の階級の図です。
上から1つづ説明して行きますね。

ライスワーク

「働かざる者食うべからず」という言葉があるように
まさにご飯や必要最低限の事の為にしか働かないライフスタイルになります。
日本人は特に社会に出るとこのことしか重点をおかずに
やり過ごしてきたのではないでしょうか
具体的にはサラリーマン、バイトなどでくくられる
職業といえばイメージがつきやすいかと思います。

ライフワーク

ライスワークの層と収入的には遜色はないのですが
自分の好きな分野で活躍できている労働階級と言えますね。

具体的には歌手や俳優、カメラマン、など実益を伴いながら
仕事を出来る層になります。
最初からこのライフワークで働けている人は全体の労働者の
十数パーセントくらいと言われており少数派なわけです。

ライブワーク

生活の一部となり、日常の習慣のようにできる仕事をさします。
比較的このゾーンに居る人はノンストレスで働くことが出来ると言われて
おります。
具体的には絵を描くことが好きで画家になるとか
ファンション好きがこうじてスタイリストになるとか
インテリアに興味があり雑貨屋でカリスマ店員になるとかです。
何となくイメージ出来ますよね?

ここの階層はすでにライスワークを卒業できて居る層になりますので
比較的に自分の想い通りにライフスタイルをコントロール出来ている層
と言えますね。

ライスワークだけに居続けると待ち受ける未来

ライスワークの階層に留まっていると私のようにモーレツ社員で
働きすぎで体を壊した時に破綻してしまいます。
まさに私がこの層に居て解雇になった時に次の選択肢を失って
しまったという苦い過去です。

でも、これは仕方のない事でこのような教育を施して
くれる機関自体がないわけで実体験して始めて分かる事
なのかも知れませんね。

<これまでのライスワーク主体の働き方だけではダメという現実>

これまでお話してきたようにライスワークだでけでは
・過度にストレスが溜まる
・人生をコントロール出来る力がない
・ライスワークの働き方が破綻して絶望を知る

ということに陥りやすくなります。
これからは働き方改革が起きて今まで以上にネットが普及して
多様な働き方が可能となります。
ですので、ライスワーク層の立場は今後も危うくなる一方だと
私は思っています。

脱ライスワークのススメ

具対的に脱ライフワークと言ってもどれくらい稼げれば
良いの?と思われる方もおられると思いますがこれは単純に
食費だけを賄えるだけと捉えてもらった方が良いですね。
物事には段階がありますのでいきなりライブワークの層に
はいけないもの。
とりあえずライスワークのベース部分である食費を賄えるくらいを
別の収入源で確保していくことをオススメします。
私はプロフィール内でもお話ししているように
2012年8月 ”抑うつ症状 加療3か月”
という診断を下され休職を余儀なくされたいわゆる社会不適合者
だったわけです。
ですが、独学でブログの更新を続けFXや趣味のスキルを磨き上げ
一応の実績を挙げることが出来ました。
私のこれまでの実績ですが

ブログランキングで1位の実績


豪ドルはFXで人気通貨ペアの一つで高金利通貨に
なります。
その運用を中心に書いたブログ集まるランキングで
多くの読者様に支持して頂きランキング1位を獲得しました!

有料メルマガ配信で3冠王


デジタルコンテンツの統合プラットフォームであるレジマグ。
こちらの強豪ひしめくビジネス・マネー部門において
3つの部門において1位を獲得!
多くの読者様に支えられておかげさまで3冠王になりました。

収益化ユーチューバー


2018年9月現在で
・再生回数 1,709,030回
・チャンネル登録者数 3,968人

のユーチューバーですし他収益化チャンネルを
複数所有。

私から皆様へ

多くのサイトがある中で私のサイトにお越し頂き
ありがとうございます。
社会不適合者のレッテルを貼り付けられて独学で
ブログに挑みそれを動画に発展させるクロスメディア方式
を採用して実績を挙げてきました。

ここはスキルを磨き自由を得る為の情報を発信して
いく私の大切な場所。
これを見て頂いたあなたも一緒に自由を得る為のスキル
を一緒に磨いてきませんか?
普段、書かない話題や裏話はこちらの無料メルマガでお話し
しています。
是非、登録して見てくださいね。