こんにちわ。
今回は、FX初心者の方へ向けてナンピンNG損切り上等
というテーマで書いて見たいと思います。
ことFXに追いてはナンピンは良い手段でもありますが
上級者が使う高等テクニックになります。

初心者のうちは潔き損切りをするべきだと
私は思います。
では、FX初心者はナンピンはダメで損切りが良いのか?
深掘りしていきますね。




(スポンサーリンク)

FX初心者はナンピンはダメその理由

一言で言えば
「ナンピンしたら自由度がなくなる」
からに他なりません!
中〜上級者の方でもナンピン参戦で退場の憂き目
にあって来た人は多くいます。
それは、ポジションがこり固まり身動きが取れなくなるからです。

そもそもナンピン参戦とは?

難平とは、株式投資や為替取引などの売買手法のひとつで、
評価損が出ているポジションに対して、新たにポジションを保有することで、
平均コストを下げる行為をいいます。
ナン(難=損)を(平)均することから、難平(ナンピン)といいます。

ミンカブより引用





(スポンサーリンク)
ここにもあるようにナンピンはダメージのあるポジションに
追加して入れる戦術でダメージのあるポジションを残しつつ
行うトレードになります。
平均コストを下げる=延命行為という意味合いで捉えて
追いたほうがよいですね。
一時的に交わせるかもしれませんがポジションが一方方向に
進んでしまうと取り返しのつかないダメージを背負い
やがては退場に追い込まれる公算が高いですね。

心理的には
・すぐに戻るから大丈夫
・これだけ資金を投入したのだから後には引けない

こんな感じの心理状態に支配された時にやってしまいがちです。
これで一旦元に戻ったとしてもナンピンが習慣化されていては
いつかは退場になります。
FX初心者は潔く損切りの習慣を身につけましょう。

損切りが上等な理由

これは一言で言うと
「損切したら作戦を立て直す自由ができる」
これに尽きます。
ナンピンと異なり損切りをすればポジションがなくなり
自由度が増します。
ドテンで入り直す戦術も組みやすくなりますし次の節目まで
待ってエントリーできるチャンス見つけることが出来る。
つまり”多くの選択肢が増える”
ってことになります。
相場の流れが俯瞰できていない時にはシナリオと反対に
行った時には潔く損切りしましょう。




(スポンサーリンク)

まとめます

これまでナンピンは危険で損切り上等と言って来た私ですが
良いナンピンは私はやっています。
??と思われる方もおられるでしょうが相場には行き過ぎ
と言う値動きがあるから。
これを見極めるのもある程度の熟練が必要で反対方向に
値が進んで行く状況に耐えうるマインドが必要になるから。

初心者のあなたにそれが出来ますか?仮に私を論破できる
根拠があるのならそのナンピン戦術は止めません。
ですが、3:7の確率で相場が戻らない現実を知っておりますので
私はFX初心者の方には潔く損切りをオススメしている次第。
身軽でおけばチャンスはきっとやって来ますよ!

この記事を書いた私ののプロフィールになります。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介