Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
チャート分析

FX初心者必見利確の見えるチャートパターン ヘッド&ショルダー


こんにちわ。COZYです。
今回は初心者必見のチャートパターンとして
ヘッドアンドショルダーを採り挙げます。
トレンド転換も推し量ることの出来るこの
チャートパターン。
是非、特長をマスターして見てくださいね。



(スポンサーリンク)

ヘッドアンドショルダーとは?

真ん中の山の部分を頂点に一応のトレンドを
維持しながら出てくるチャートパターンになります。
このチャートの見た目が人間の座っている姿に見えることから
三尊とも言われます。

ネックライン割れでトレンド転換を確認


このように黄色ラインのネックライン割れで
スピードを増したように下落のスピードが
あがっていることがわかりますね。

トレンド転換を推し量る事の出来るパターン

チャート左側ではまだ上昇トレンドで推移しているのですが
ヘッド&ショルダーが出現してネックラインを割る値動きに
なると一気の値動きが発生している事が分かりますね。

トレンド転換している場面でもありますのでこの傾向を
押さえておくと損切りや利確の目安がつきやすい
チャートパターンとも言えそう。
初心者の方は是非押えておいて欲しいものになります。



(スポンサーリンク)

値幅の見極めですが


ヘッドアンドショルダーの真ん中の山の伸びている
所の値幅とポイントになるネックライン割れからの
値幅をお同じにすれば良いかと思います。

ネックライン割れエントリーの仕方ですが

このような時に素直に下ばかりに行ってくれる展開
であれば良いのですがね相場はパターン通りには
いきません。
エントリーアイデアとしては
”ネック割れから真ん中の山ぶんショートで利確と
ネックラインから少し上の最後の山の部分まで戻しの損切り”

これをセットで入れて置くことをお勧めします。
こうしておけば想定外の方向にチャートが進んで行った
としてもリスクリワードが保たれますし利確できる場合でも
良い値幅を期待できる場面であるからです。

まとめます

今回、FX初心者むけにヘッドアンドショルダーのチャートパターンの
特徴についてお話ししました。
・良い値幅を狙えるチャートパターン
・トレンド転換が推し量れるチャートパターン

この2つが重要なポイントになります。
特に時間軸を決めて観察してみるとチャンスを見つけやすい
ものになりますので是非この型をものにしてチャンスを多く
見つけてくださいね。
今回は以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
この記事を書いた私のプロフィールです。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介





(スポンサーリンク)