こんにちわ。COZYです。
今回は初心者必見のチャートパターンとして
とり挙げる上昇チャネルライン抜けについて
お話しして参ります。
個人的にはよく使うというか得意として
いるチャートパターンになりますので是非皆さんにも
マスターしていつもの値幅(10~15pips)をいつでも狙える
ようにしてもらいたいと思っております。



(スポンサーリンク)

チャネルラインですが


このように同位置線上に2ポイント以上触れること
のある規則性のあるラインが弾ける場合に発生する
物をチャネルラインと呼びます。
このチャートの場合は3点以上当たっていますね。
2点以上あるということは規則性がある事の証に
なりますのでそのあたりを踏まえて値動きしていく
流れが読めるようになります。

チャネルライン割れはいつもの値幅を狙えるチャンス

いつもの値幅というのが最大のポイントに

冒頭のチャートをだしておりますがお気付きの
通りにチャネルライン割れでは良い値動きに
なっており狙えるパターンと言えます。



(スポンサーリンク)

逆にいうとトレンド転換していない場面が多い


このようにチャネルライン割れ
では値動きするスピードは早いのですが
都連が変わるような値動きをしてくる事が
少ないのが特徴といえます。
これは、私のこれまでの投資の経験則に基づくものに
なります。
ですので、先ほどより書いているように
”いつもの値幅10〜15pips狙い”
に適するチャートパターンというわけになります。
三尊のように勢いよく値動きしてトレンドを変えてくれる
傾向は少ないので長く持つのは止めていつもの値幅
を獲れれば見立てをフラットにすることをお勧めいたします。

まとめます

私は長い時間軸でチャネルラインパターンが
出てきたら上限下限を見ながら入れるチャンスを
探る監視通貨にする事があります。

よく出現する重要な型でもありますので
皆さんも出現したら意識して値動きを
観察するようにしてくださいね。
・チャネル割れで入るのはいつの値幅狙いが適している
・トレンド転換に至るような値動きをする事の割合が低い

この重要な2つポイントを踏まえつつチャート分析を
して見てくださいね。
週に1回以上は出現すると思いますし
ボラティリティの大きな相場展開になれば
2.3回は出ますのでそのチャンスを逃さないように
したいところですね。

今回は以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
この記事を書いた私のプロフィールです。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介





(スポンサーリンク)