Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
チャート分析

2018年11月第3週の豪ドル見通し|予想結果とチャート分析

チャートはDMM.com証券様のものを適切な範囲で引用しております。

先週のレンジ予想の結果ですが


(チャートをクリックすると拡大します。)


(スポンサーリンク)

豪ドル円のレンジ予想の仕掛けですが

週初に設定したレンジ予想の上限ですが
82.00としておりましたが週中予測とことなり
ぐんぐんと上昇。
レジマグ会員様には週中米ドル研究所の
プラス分と相殺して下さいと推奨しておりましが
個人的にもその方向性に沿うことにして損切りを
執行しました。

このところレンジ予想の仕掛けに関するもので
損切りをしたのが久々ですがこれも相場で生き残る
1つの手段。
米ドル研究所の仕掛けの分で相殺出来ましたので
なんとか無事通過出来ましたがまだ修業が足らない
一面を露呈させてしまいました。

先週の振り返りですが


米ドル研究所の仕掛けのおかげでなんとか無事通過
出来ました。
こちらの読み違えを2018年は多くカバーしてくれて
おりますのであちらの分析も要チェックですよ!




(スポンサーリンク)

2018年も後半戦になりますね。レンジ予想のオススメですが


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

今週の豪ドルの見通し

まずはイベントの確認ですが
11/13 イタリア予算案再提出期限
11/14 中国 10月小売売上高
11/14 アメリカ 10月消費者物価指数
11/15  オーストラリア 10月雇用統計
11/14 アメリカ 前週分新規失業保険申請件数
11/14 アメリカ 10月小売売上高
こんなところですね。

注目は欧州政治的リスク

イタリアの予算問題やイギリスのブレグジット問題
が値動き要因になるかと思います。
アメリカ中間選挙という年末にイベントを終えましたので
今週はこの問題が中心になりそうですね。

豪ドルの値動き要因の見通し

週中には豪雇用統計もありますし
中国の重要経済指標も出ます。
先週は想定以上の強さを見せましたが
上値は確認でき新たなラインも引けるところに
来ました。
レンジ予想の仕掛け損切りとなりましたので
リベンジを果たすべく仕掛けの精度をUPさせる
施策をとりたいと思います。

豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


今年も43週が過ぎ43週中26週が投資に
なっております

—————————————————————————————-