チャート分析

豪ドル見通し2019年1月第1週|予想結果とチャート分析

チャートはDMM.com証券様のものを適切な範囲 で引用しております。

先週のレンジ予想の結果ですが


(チャートをクリックすると拡大します。)


(スポンサーリンク)

豪ドル円のレンジ予想の仕掛けですが

先週のレンジ予想の仕掛けですが
上限にも下限にもかからないところで終了しました。

ですが、これまでスイングでホールドしていた
ポジションがありましたがチャートにあるように
ポジションを追加しました。

現在保有しているポジ獲りですが
豪ドル円ロング 80.50
豪ドル円ロング 79.50
豪ドル円ロング 78.50
豪ドル円ロング 77.50
平均建値79.00 12/31現在

この4つになります。

越年になりますが無事利確できるように
細心の注意を払いつつチャンスを確実に
ものにしながら行くスタンスです。

先週の振り返りですが


こちらでやっています。
あちらではレンジ予想の仕掛けが30pipsGETすることがで
出来ておりこちらのマイナスを少し穴埋めできる形に。




(スポンサーリンク)

2018年も最後の月になりますね。レンジ予想のオススメですが


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

今週の豪ドルの見通し

まずはイベントの確認ですが
1/3 アメリカ 12月ADP雇用統計
1/3 アメリカ 12月ISM製造業景況指数
1/4 アメリカ 12月非農業部門雇用者数変化

こんなところですね。
今日で2018年のトレードもおしまいですが
翌朝までトレードは出来そうですので
チャンスのありそうなところは狙っていきます。

材料を重視するよりもスキャルで単純に
チャートだけで判断するやり方で行こうかと。

年明け2日から2019年相場が始まります。
ですので、それに備えてチャンスを元旦は
戦略を見直す事にしますね。

2018年も多くの方にお世話になりレジマグ
では3冠王を取れることができました、
これもひとえに皆様のおかげだと思っていますし
今後も当ブログ、動画、ツィートにお付き合い
くださいね。

トレードネタに関してはツィートで呟きます。
それでは皆様良いお年をお迎えください。


豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


今年も51週が過ぎ51週中30週が投資に
なっております