チャート分析

豪ドル見通し2019年1月第2週|予想結果とチャート分析

チャートはDMM.com証券様のものを適切な範囲 で引用しております。

先週のレンジ予想の結果ですが


(チャートをクリックすると拡大します。)


(スポンサーリンク)

豪ドル円のレンジ予想の仕掛けですが

今週はアルゴリズムトレードというやつが
発動してドル円に仕掛けが入り豪ドル円でも
一時70.00を割り込む値動きになりましたね。

個人的には昨年来豪ドル円ロングで
ポジションを持っていたわけで
少々驚きはしましたが更に安い値段で
ナンピンも出来たし結果的にはレンジ予想より
上で今週の取引を終えたのは良かったかなと。

豪ドル円スワッパーの悲劇


資金ショートでロスカットかぁ・・・。
FXはロングだけではないのですがこのような
憂き目にあうこともあります。
しっかりと資金管理をしないと年初早々に-900万
ということになるので怖いですね。

2019年も始りましたね。レンジ予想のオススメですが


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

私の保有状況ですが

豪ドル円ロング 80.50
豪ドル円ロング 79.50
豪ドル円ロング 78.50
豪ドル円ロング 77.50
豪ドル円ロング77.00
豪ドル円ロング 73.50
平均建値77.75 1/3現在

この6つになります。




(スポンサーリンク)

今週の豪ドルの見通し

まずはイベントの確認ですが

1/7 アメリカ 12月ISM非製造業景況指数
1/9 アメリカ 米連邦公開市場委員会 議事要旨
1/10 アメリカ 前週分新規失業保険申請件数
1/11 アメリカ 12月消費者物価指数

こんなところですね。

豪ドル円の値動き要因ですが

先週のアメリカ雇用統計で戻した感の
クロス円。
これよりも

このツィートにもあるように米中貿易戦争の行方
の方が豪ドルには大きなバイアスがあるかと思います。

7日の結果次第では大きく様相が変わりそうな
気配もしますので注目材料になりますね。

他の値動き要因ですが

先週のアメリカ雇用統計の良さを
好感したリスクONが継続するのか?
とりあえずの窓明けから注目になります。

日経平均も上げてくるかと思いますので
この間にクロス円がどれだけ上を目指せるのか?
週初の注目点はこのあたりになるかと思います。

この記事が為になったよ!という方は
是非応援クリックをよろしくお願いいたします。


豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


今年も1週が過ぎ1週中0週が投資に
なっております