Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
チャート分析

欧州時間の豪ドルの見通し レンジ続く中で

チャートはDMM.com証券様のものを適切な範囲で引用しております。

豪ドル円30分足です




(スポンサーリンク)

豪ドル円は78.30がポイントですね

昨日に引き続きこちらの更新が評判がよかった
ので豪ドルについて更新します。
ご覧の通りに78.30というところが一連の
天井で機能していますね。

今週はここで随分お世話になっており
いつもの値幅を量産することができました。
プラスアルファを狙うと痛い目に会うのはチャートアクション
からもわかる通り。
欲張らずに行くのが鉄則ですね。

米中貿易戦争はまだ続く気配

このツィートにもあるように米中貿易戦争は解決の
兆しすらないですね。
応酬合戦でまだリスクを取れるような場面に
なるのは遠いかと思います。

クロス円では一応の円売りで推移。
この流れもこの手の問題悪化で巻き戻る
手も考慮しておきたいですね。

2019年も始りましたね。レンジ予想のオススメですが


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。




(スポンサーリンク)

今夜のイベントですが

22:30  1月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
22:30  米新規失業保険申請件数

アメリカでイベントがありますが値動きは
やはりリスク問題に。
イギリスのブレグジット問題とアメリカの政府機関閉鎖
問題が問題視された時にこれまでの巻き戻しを
考慮しながらチャンスを推し量ります!

この記事が為になったよ!という方は
是非応援クリックをよろしくお願いいたします。


豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


今年も2週が過ぎ2週中1週が投資に
なっております