チャート分析

欧州時間の豪ドルの見通し レンジブレイクで1本

チャートはDMM.com証券様のものを適切な範囲 で引用しております。

豪ドル円15分足足


(チャートをクリックすると拡大します。)




(スポンサーリンク)

豪ドル円チャンスのまえぶれからの仕掛け

このツィートは昨日チャンスのまえぶれ
レンジブレイク狙いをお示ししていましたが
うまく下向けをGETすることが出来ました。

ぶっちゃけて言うと上でも下でもレンジブレイク抜け
であれば10〜15pipsは狙えるわけで個人的には
ショート参戦の方が利確するスピードが早いと言う
持論があるから。

今週はこの積み重ねばかりになりますが
ポンドクロスのロングで入れなければこのような仕掛け
しかチャンスをものに出来ない私の性分にあるのかもしれません。

豪雇用統計は良化も

このように豪雇用統計はコンセンサス越えも
その後の住宅金利の話題で往ってこいに
なりました。
結果的にはこの流れでレンジブレイクで
いつもの値幅をGET出来たわけですが指標だけに
意識していては仕掛けは決まらないもの。

方向性を見定めてリスクを取り仕掛ける。
この作業の繰り返しになりますがまだ
修行中になりますね。
幸い損切りは一度もなくきておりますが
今後もピンポイントで入れるところを精査して行きます。

2019年も始りましたね。レンジ予想のオススメですが


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。




今夜のイベントですが

21:45  ECB政策金利発表
22:30  ドラギECB総裁定例記者会見
22:30  前週分の米新規失業保険申請件数

豪ドルに関しては外的要因にあるかと。
特にドル円がここにきて失速気味であることを
踏まえるとドル円の値動きに注視しながら
入れるところ探ります。

1時間足や4時間足で見るとまだレンジ。
でも、チャートは少しづつ傾きつつありますので
そこを狙う戦術ですね。


豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


今年も3週が過ぎ3週中2週が投資に
なっております