Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
未分類

今週のHOTカレンシー ポンド円考察 イギリス選挙に向けて

—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
——————————————————————————————

今週のHOTカレンシーであるポンド円の考察です。


こんにちわ。
これは、ポンド円の8時間足にフィボナッチ&チャネルラインを
描画したものになります。
今週は木曜日にイギリスの選挙がありますね。
値動きするチャンスがありそうですし得意チャートパターン
の型である”チャネルライン”が形成されておりますので
ポイントについて考察してみようかと思います。

チャネルライン考察

ご覧の通りにこのような長い時間軸でチャネルラインが
形成されております。
チャート左端は4月の半ば。
そこからそこからおおよそ1300pipsも上昇してきて
おります。
ですが、148円を背に下落中。
そして、下落トレンドである下向きのチャネルで推移して
いますね。

フィボナッチの考察ですが

お次にフィボナッチですが重要な50.0戻しまで
下落しております。
今はそこを背にチャネル上限を目指そうと
している値動きになりますね。

短期戦略ですが

こちらはポンド円の1時間足。
先ほどの8時間足を圧縮した感じになりますがこの時間軸
であれば戦術は見えてきそう。
もちろんチャネルの間で動いていく流れであれば
上限からのショート参戦でも良さそうですし。
逆にラウンドナンバーである142.50を踏み上げてきておりますので
143.00付近までの短期ロング参戦というのも1つのシナリオの
選択肢になるかと思います。

いずれにしてもチャネルの支配下にいる今の
地合いであればこの流れに乗っていくのも手です。
スキャルであればこのシナリオを採用しても良さそう
ですので今夜のアメリカのISM非製造業次第では
届きそうかな??
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
最後にこの記事が参考になったよ!と思われる方は
是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

問い合わせご質問等はこちらまで:info@brushupskill.com
ドシドシお寄せくださいね。