Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
未分類

8.08 ナイトセッション ドル円1時間足分析 ここからの押し目?

—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
——————————————————————————————

ドル円1時間足チャートです。

こんばんわ。
これは、ドル円の1時間足チャートです。
先週末のアメリカ雇用統計から強い値動きが
散見されておりましたね。
ですが、現在ではこのような値動きに。
少し想定外ですが・・・。

一連のフィボナッチ分析ですが

先週末の一連の高安に自動でフィボナッチが
引ける機能がつき見やすく分析しやすくなりましたが
ご覧の通りに重要な節目に差し掛かってきておりますね。

61.8戻しの重要性

個人的には50.0と61.8を重要視しております。
ご覧の通りにこの時間軸では61.8まで押して
来ておりますね。
ですので、感覚的につかめる情報はソロソロ反転していく!
というような流れを期待したいところです。

ここからのシナリオですが

さて、ここからのシナリオ考察です。

上昇シナリオ

先ほど申し上げた通りに一連のフィボナッチ分析
で重視しているところは50.0と61.8
まさに最終関門である61.8付近におります。
上昇シナリオを描くのであればここからリスクを
獲りドル円ロングエントリーというところでしょうか?

下落シナリオ

為替取引ではよくある値動きである
”シンメトリーアゲイン”いわゆる往って来いの
値動きになることはままあります。
この重要な節目を割り込んでくると値動きはかなり
急になることは想定しておきたいですしシンメトリーアゲイン
まで覚悟する参加者も出てくるかと思います。

個人的なシナリオですが

個人的に思い描くシナリオですが
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
こちらの私のプロフィールページに書いておきますね。

今夜もイベントはありません。

ですのでチャートの節目とバイアスの大きな方向に
行きつくのかと思います。
ですので、このシナリオを描きながらいつもの値幅だけ
を狙えるところ探って行こうかと思っております。
問い合わせご質問等はこちらまで:info@brushupskill.com
ドシドシお寄せくださいね。
—————————————————————————————-




<スポンサーリンク>
——————————————————————————————