Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
未分類

10.21 投機筋のポジ獲りですが 豪ドル見通し 振り返り

—————————————————————————————–




<スポンサーリンク>
—————————————————————————————–

今週のプチ振り返り

こんにちわ。
これは、豪ドル円の今週の値動きを示したチャートです。
今週のレンジ予想の結果ですが上値が重い想定で挑んだ
のですがご覧の通りに損切りで処理。
ここ数週は芳しくない傾向で推移しております。

先週に引き続き北朝鮮の軍事的挑発はなし

北朝鮮関連での要人発言では完全に値動き
しなくなりましたね。
実際の株価に連動する動きになりドル円では一連の
高値で引きました。
豪ドル円はご覧の通りにボラが小さく推移。
この流れでも重要なラインは有効ですので
レンジ予想のトレード<ライントレードで
若干の負けで終えることが出来たのは収穫かなと思います。

投機筋のポジ獲りです。まずは基軸通貨でアメリカドル

アメリカの株価はかなり強い値動き推移。
重要法案と株価が最高値を更新し続けた
影響もありますね。
ですが、北朝鮮の軍事的挑発の事実がないので
多くの参加者はこの地合いに乗った格好。
ドルも株価も高く推移しました。

投機筋のポジ獲りですが
”101286枚の売り越し 133枚の売り越し減”
となっております。
若干の利確の動きにも見えますね。

お待たせしました豪ドルのポジ獲りですが

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
こちらの私のプロフィールページに書いておきますね.

解説ですが
今週はアメリカの株価が強くアメリカドルも
強い傾向にありましたがそれには連動することなく
推移しました。
豪自体のファンダメンタルズはかなり良好。
週中の豪雇用統計も無事通過しておりますし
後は来週のCPIを見たいところですね。

RBAが利上げに関するスタンスに後ろ向きであっても
実際の経済指標が無事通過していればスタンスの
見直しもあるはず。
お隣りのNZが政権で不安視されておりますので
いつもより注目度の上がるCPIになるのかと
思います。
問い合わせご質問等はこちらまで:info@brushupskill.com
ドシドシお寄せくださいね。
—————————————————————————————-




<スポンサーリンク>
——————————————————————————————