先週のレンジ予想の結果ですが


(チャートをクリックすると拡大します。)




(スポンサーリンク)

こんにちわ。
これは、先週の豪ドル円の値動きを示した
チャートです。
先週のレンジ予想の結果ですご覧のとおりに
下限からのロング参戦で50pipsGETすることが
出来ております。

最終的にはレンジ予想がレジスタンス
で機能するという弱いトレンドにみられる
現象になりました。
これまで幾度となく見てきたことですね。

先週の振り返り

先週の振り返りですが


こちらの米ドル研究所でやっております。
ここで一言でまとめると
”値動き要因は政治的リスク”
この一言に尽きた1週間でしたね。
振り返ることは次のトレードの指針になりますので
是非ご覧くださいね。

レジマグレンジ予想の仕掛けですが

今年も21週が過ぎ21週中13週が投資に
なっております

以前よりペースは落ちておりますが目標の26週投資まであと半分という
ところまで来ております。
レジマグ会員様の中にはこれをアレンジして独自のロジック
を構築して本家である私よりも収益を挙げている猛者もおります。
今週から6月生の予約もできるようになりました。

レジマグレンジ予想の詳細ですが

5月もこちらが思っている以上にレジマグ会員に
ご入会されております。


このように準三冠という順位になっておりますように
多くの参加者の方に支持されております。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

今週の豪ドルの見通し

まずはイベントの確認ですが
5/30 (米) 5月ADP全国雇用者数
5/31 (中国) 5月非製造業PMI
5/31 (米) 新規失業保険申請件数
6/1 (米) 5月非農業部門雇用者数
6/1 (米) 5月ISM製造業景況指数

こんなところですね。
週末には6月相場に移行しますね。
先週のように政治的リスクの発動というのは
事が起きてからでないと動けませんがそこは
チャートの節目やこれまでの足型を多く見て
きた相場感で乗り切って行こうかと。

豪ドルに関しては中国との不協和音や原油価格の急落
がり値動きは不安定になるかと。

原油価格の推移ですが


このように供給過多の面も意識されそうな
地合いになっておりますので注意が必要ですね。

難易度の高い1週間ですがチャンスはあります

個人的にはスイング参戦を再びドル円にて敢行中。
前回は、おおよそ3か月かかりましたが今回も利確に
もっていけるようにしたいところ。

以前はこちらでの好調さんのおかげで救われた
ところもあります。
今回も仕掛けを万全にしてチャンスをものにしたい
ですし出来ると思っております。
スイング参戦中のも一つの通貨ペアの含み益がかなり
あるのもの心強いところですが・・。

豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


今年も21週が過ぎ21週中13週が投資に
なっております

—————————————————————————————-




<スポンサーリンク>
—————————————————