先週のレンジ予想の結果ですが


(チャートをクリックすると拡大します。)




(スポンサーリンク)

こんにちわ。
これは、豪ドル円の先週の値動きを示した
チャートです。
先週のレンジ予想の結果ですが下限からのロング
参戦で30pipsGET
で仕掛けは終了。

これも50pまで引っ張ることはなく結果的に
うまくいった感じですね。
前半戦の上昇分を後半戦で一気に往って来いしたのは


豪の雇用統計の悪化。
ブログ記事でも書いたのですがこれを機に弱く推移
したかんもありますね。

先週の振り返りですが

[blogcard url=”https://fxdorulabo.hatenablog.com/entry/2018/06/16/090257”]
こちらの米ドル研究所で詳しくやっております。
あちらもレンジ予想の仕掛けは30pipsにとどめました。
ですが、それをあざ笑うかのように50pまで下げた・・・。
このあたりはプレイヤーの性格が出るのですが一応の
恰好はつけることが出来たので満足しております。

2018年はレンジ予想の仕掛けがかなり機能しております!

ついにレジマグで3冠達成


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

今週の豪ドルの見通し

まずはイベントの確認ですが
6/19 (豪) RBA議事録
6/20 (米) 5月中古住宅販売件数
6/21 (米) 新規失業保険申請件数
6/21 (米) 6月フィラデルフィア連銀製造業指数
6/22 (日) 5月全国消費者物価指数

こんなところですね。
今週はイベントの数も少ない印象になりますね。
バイアスもそれほど強いものもない印象に
なりますのでプレイヤーの腕が問われそう。

豪ドルに関しては
・豪雇用時計の悪化
・アメリカドルとの非連動性
・貿易戦争のとばっちり

とあまり良い要素は無さそうですね。
ですが、相場というのはすぐにその要素が変わるもの。


このツィートにもあるように一連の高安のフィボは
かなり良いところまで来ました。
目線の切り替わりを確認するよりもこちらでは早くも
節目を迎えている感もあります。

完全に逆ばりの場面ではありますがこのサインからが
ロング出来そうな地合い。
個人的にはドル円のスイングも抱えておりますので少し
悩みどころなんですね~
フィボを信じる方はスイングで参戦出来る?かもしれませんね。

豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介


今年も23週が過ぎ23週中15週が投資に
なっております

—————————————————————————————-




<スポンサーリンク>
—————————————————