こんにちわ。COZYです。
今回は初心者必見のレジスタンスライン
サポートラインについてお話しして行きます。
そもそもこの2本ラインさえ引けてさえいれば
相場が今どういう状況であるのか?それを推し量る
事が出来ます。
裁量トレードをするうえではマストなライン考察になります
ので是非マスターしてくださいね。



(スポンサーリンク)

サポートラインとは

サポートラインは下落する展開で抑えらる重要なポイント

このチャートのように一連の下落で跳ね返されている重要な
ポイントをさします。
チャネルラインのところでも申し上げたように
ラインを引く際に重要なポイントとして抑えて欲しいのは
”2点以上ロースクが当たっていること”
これが重要なポイントになります!
これに該当しないラインというのは基本的に機能しないもの
と思って頂いても差し支えないかと思います。
チャネルラインの詳細は

FX初心者必見利確の見えるチャートパターン上昇チャネルライン


こちらになりますのでこちらもあわせてお読みくださいね。



(スポンサーリンク)

レジスタンスラインとは

レジスタンスラインは上昇波を抑える需要なポイント

チャートでご覧頂いてお分かりの通りに
上昇波をせき止める値動きのラインになって
おります。
いわゆる抵抗線というやつになります。
これもサポートライン同様に2箇所以上に
ラインがローソクに当たっている重要なラインである
事がポイントになります。

レジスタンスラインとサポートラインの間で行き来している間はレンジ

レンジ相場での戦い方ですが

このチャートの様にレジスタンスラインとサポートライン
が綺麗に引かれている間の値動きをレンジとよびます。
上と下がしっかりと把握出来ているのならばこのレンジの
での戦い方は値幅を限定したスキャル参戦しかなさそう。

レンジブレイクするまで待つ

狭いレンジの中でスキャルで勝負するのも1つの方法では
ありますがやはりどちらかに抜けていく値動きを狙う
レンジブレイクが良い値幅を狙えるかと思います。
個人的にはそのレンジブレイク狙いの方が初心者には向くと
おもいますのでそちらを推奨したいですね。
レンジブレイクでの戦い方の記事ですが
2記事ほど書いております。

FX初心者必見!レンジ相場はチャンスの前ぶれブレイクアウト狙い

FX初心者必見!レンジ相場でのエントリー利確損切りの分岐点

まとめます

ライントレーダーとして私はFXをやっているわけですが
最初の基本はこのレジスタンスラインとサポートライン
をうまく引けるのか?
にかかってくるかと思います。
それほど重要なものになりますので相場に挑む前には
是非引いてみてください。
これを引いて相場に挑むと値動きの方向性が掴みやすく
なりますよ!

今回は以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
この記事を書いた私のプロフィールです。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介





(スポンサーリンク)