チャート分析

豪ドル見通し2019年6月第1週|予想結果とチャート分析

チャートはDMM.com証券様のものを適切な範囲 で引用しております。

豪ドル円のレンジ予想の仕掛けですが

今週はチャートのよう週前半戦と後半戦が
全く異なる値動きで推移しました。
後半戦の豪ドル売りはアメリカドル売りよりも
ボラティリティが少なかった印象ですね。
問題の震源地が異なるからこのようなことになるの
かもしれませんが・・。

切り下げライントレード

チャートにもあるように先週から有効な
切り下げライントレードが良い感じでした。

このtweetにもあるように切り下げライントレード週中
はレンジ予想の仕掛け以上に良い値幅をGET出来ました。
損切りも1回ありましたが良いトレードが出来たと思います。

先週の振り返り


(画像をクリックしてください。ページに飛べます)

週末にかけてのドル円の下落は久々に全体で100pipsの値動きに
なりました。
ドル売りばかりではありましたがこれも相場。
2019年はこちらの不調の分あちらで助けられた側面も
ありますので今度はナンピンさんを無事通過すべくこちらで
頑張って行こうかと思います。




レンジ予想のオススメですが


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

今週のイベントです

今週のイベント

6/3 中国 5月Caixin製造業購買担当者景気指数
6/4 オーストラリア 4月小売売上高
6/5 オーストラリア 1-3月期四半期国内総生産
6/5 アメリカ 5月ADP雇用統計
6/6 アメリカ 新規失業保険申請件数
6/7 アメリカ 5月非農業部門雇用者数

こんなところですね。




豪ドルの値動き要因ですが

このtweetにもあるように
・米中貿易摩擦問題
・メキシコ追加関税問題
この2つの問題が間接的に豪ドルの値動きに作用してきそうな
気配ですね。

特に豪ドルを動かすのは米中貿易摩擦の方になります。
今週もこちらの話題で値動きすると思いますので
ヘッドラインニュースには気をつけておきたいですね。

日足ベースでフラッシュクラッシュの実線を捉える値動きに

これは、豪ドル円の日足のチャート。
ご覧の通りに2019年の1/3のフラッシュクラッシュの実線レベルを切る
値動きになっております。
ヒゲまでの下落はさすがに・・・。
とは思いますが相場では何があるかわかりません!
80円台真ん中くらいのロングホルダーの方はポジションコントロール
慎重になされてくださいね。


豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介こんにちわ。 豪ドルの見通しと運用の管理人COZYです。 ここでは私のプロフィールを書いてみようかと 思います。 このブログ...

今年も22週が過ぎ22週中8週が投資に
なっております