Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
チャート分析

豪ドル見通し2019年8月第5週|予想結果とチャート分析

チャートはDMM.com証券様のものを適切な範囲で引用しております。

豪ドル円のレンジ予想の仕掛けですが

チャートにもあるように金曜日の大きな下落
でも指し値かからずでした。
でも、結果的には指し値かからずで良かったのかも
しれませんね。

あの水準から急激に跳ね上げる展開などは
考えられないですし地合いは円買いに。
仕切り直して次のチャンスを考察した方が
良い感じかと思います。

週中の豪ドル円の仕掛け

レジマグ会員様には豪ドル円のレンジブレイク狙いを
推奨していたわけですがこの流れでいつもの値幅+αを
GET出来ました。
引き続きチャンスのありそうな通貨ペアをレジマグで
お届けして参りますし得意な型を1つもちあわせるだけでも
相場ではなんとかなるもの。
これまでの私の相場のくぐり抜けてきた術をお話しして
参ります。

先週の振り返り

先週の振り返り


(画像をクリックしてください。ページに飛べます)

米ドル研究所の方ではレンジ予想下限の仕掛けが
かかり週末クローズで16pipsで損切りして次のチャンスに
備えることにしました。
地合いが悪いと見ておりますのでこの判断になりました。
でも、週中の仕掛けのおかげでなんとか無事通過。
今後もうまく立ち回りたいところです。





(スポンサーリンク)

レンジ予想のオススメですが


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

今週のイベントです

今週のイベント

8/26 アメリカ 7月耐久財受注
8/29 アメリカ 4-6月期四半期実質国内総生産、改定値
8/29 アメリカ 新規失業保険申請件数
8/30  アメリカ 7月個人消費支出、PCEデフレーター





(スポンサーリンク)

豪ドルの値動き要因ですが

イベントベースでは値動きは期待出来ない地合い
になりそう。
米中貿易摩擦では特にダメージを受けそうな気配の
豪ドルになります。
中国関連のヘッドラインニュースには注視しながら
チャンスを狙いたいですね。

どの時間軸を見ても豪ドルは弱い状況に

スワップはの悲鳴が聞こえてくるようなチャートの
配置になっております。
この状況でも大手銀行では金利がつくので豪ドル建ての
預金を勧めてくる始末。
豪ドル自体の価値が下がれば金利でカバー出来ないことが
理解できているこのブログの読者様が大半だと思います。

当分豪ドルの上値は重いと予想します。
これは、誰しも分かることだと思いますが
まだ豪ドル建ての預金があるのでリテラシーを磨く上でも
かいてみました。


豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介こんにちわ。 豪ドルの見通しと運用の管理人COZYです。 ここでは私のプロフィールを書いてみようかと 思います。 このブログ...

今年も34週が過ぎ34週中12週が投資に
なっております