Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
チャート分析

豪ドル見通し2019年9月第3週|予想結果とチャート分析

チャートはDMM.com証券様のものを適切な範囲で引用しております。

豪ドル円のレンジ予想の仕掛けですが

今週の豪ドル円相場はこのチャートにあるように
207pips動く展開になりしかも押し目買いしていれば
儲かる相場でした。
全く先週と同じような結果に終わってしまった
1週間になりましたね。

豪ドル円10連勝だそうです

神田さんのこのtweetにもあるように9月は
押し目買いだけも戦略だけで良かったようですが
私は捕まっていル状況。
ドル円はアッサリと損切りしたのですが豪ドル円は
いかにも解せない値動きに思えますのでナンピンホールドに
しております。

都合150pipsほどマイナスになりますが豪ドル円の場合
証拠金がポンド円のおおよそ半分くらい。
まだ持ちこたえることは出来そうですし


型にはめ込んだスキャルの術がありますので
まだまだ頑張ります!

先週の振り返り

(画像をクリックしてください。ページに飛べます)

米ドル研究所の方では週中にレンジ予想の仕掛けの仕掛け
を損切りしました。
週中の下落でトレンドが入れ替わったと思いきや
そうでもなく反転して行った相場のバイアスを踏まえての
行動です。
仕方ないのですがこの判断の繰り返しが相場で生き残って行ける
条件になるかと思いますのでダメージが広がらぬうちに
そして、次のチャンスに行けるように行った判断になります。




(スポンサーリンク)

レンジ予想のオススメですが


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。

今週のイベントです

今週のイベント

9/16 中国 8月小売売上高
9/17 オーストラリア 豪準備銀行 金融政策会合議事要旨公表
9/18 アメリカ 米連邦公開市場委員会 FOMC
9/19   オーストラリア 8月新規雇用者数
9/19 アメリカ 新規失業保険継続受給者数





(スポンサーリンク)

豪ドルの値動き要因ですが

先週は米中貿易摩擦の問題緩和でリスクONとなり
その恩恵をもっとも受けた豪ドルでしたが
今週もその動きが継続するのか?
まずは窓明けの値動きをみたいですね。

週中にはオーストラリアの雇用統計も
ありますしFOMCもあります。
ドル円にはあまり連動して値動きしていない
印象もありますので連動性を見ながらチャンスを
推し量ります。

ナンピン参戦ポジションも利確持ち込めるように
週中のスキャルで証拠金を積み増しつつチャートの
節目にさしかかってきたらリスクをとってエントリーして
なんとか無事通過したいと思っております。


豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介こんにちわ。 豪ドルの見通しと運用の管理人COZYです。 ここでは私のプロフィールを書いてみようかと 思います。 このブログ...

今年も37週が過ぎ37週中12週が投資に
なっております