Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
チャート分析

欧州時間の豪ドルの見通し 下落は継続?

チャートはDMM.com証券様のものを適切な範囲で引用しております。

豪ドル円は節目を超えて

豪ドル円1時間足ですが週初想定した
ところの下限を切って推移しています。
目線は入れ替わり下落の方が勢いが付きやすい
地合いに変化したように思えます。

日本の決算で分かったこと

日本の主要企業の決算から中国の景気後退
を推し量ることが出来ますね。
先日の中国のGDPはコンセンサスを少しだけ弱い
数値でしたが実際はもっと弱いのかもしれませんね。

となると豪ドルの地合いも弱くなりそう。
RBAが前回の利下げは政界との声明を出している
点もこれからわかりますね。





(スポンサーリンク)

レンジ予想のオススメですが


いつものブログではレンジマグへの入会を推奨しておりますが
これがようやく3冠
という形で私の目標を達成することが出来ました。
やはり
・有効なインプットとアウトプットの繰りかえし
・動画コンテンツの更新
・ツィートでのリアルタイムチャート分析
この3つを行うことでレジマグのコンテンツがブラッシュアップ
された結果だと思っております。

趣旨にご賛同頂ける方は是非ご参加くださいね

混迷続く為替相場。
その1つの指針となる内容にレジマグは仕上げて
おります。
あなたもレジマグに入会してレンジ予想を中心とした
コンテンツで困難な相場に一緒に挑みませんか?
レジマグの詳細はこちら
になります。
趣旨に賛同頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。
になります。

今夜のイベントです

21:30  6月米耐久財受注額
21:30  アメリカ新規失業保険申請件数

いずれもコンセンサスとの乖離に注視しながら
チャンスの推し量る相場になりそう。
豪ドルに関しては節目を切って推移中になりますので
悪い流れには敏感に作用しそうな地合いになるかと
思います。


豪ドルランキング
ランキン参加しております。
この分析が為になったよ!
と思われる方は是非応援クリックをどうかよろしくお願い致します。

ブラッシュアップスキル管理人 COZYの自己紹介こんにちわ。 豪ドルの見通しと運用の管理人COZYです。 ここでは私のプロフィールを書いてみようかと 思います。 このブログ...

今年も29週が過ぎ29週中10週が投資に
なっております